仔猫、仔犬の生体保証


【生命保証について】

譲渡日より30日以内に当該生体が伝染病により病死した場合、保証させて頂きます。

上記保証は生体代金の全額返金、又は同種同等生体の提供を行なうものです。

(治療費、フード代、交通費、診断書代などは対象外です。)

※上記保証の際には獣医師発行の診断書が必要になります。

※体調不良の場合はお手数ですがすぐに連絡ください。連絡をいただけなかった際は保証致しかねます。

※譲渡された場合は保証されません。

 

(免責事項)

下記に該当する場合は保証されません

1、飼育者の過失、故意に基づく死亡。

2、伝染病予防ワクチンの未接種に基づく死亡。

3、事故による死亡、怪我、逃走、盗難・転落など。

4、獣医師の治療を受けなかった場合の死亡。

5、契約飼育者様以外の保証請求。

6、FIPなど突然変異で発症する病気。

 

(他、免責事項)

生き物である故、引渡し時点を基本とする。

予測不可能な成長過程における変化、疾患について

1、毛の色と量、毛の長さ、目の色、ひげの長さ、その他容貌の変化

2、体重の増減

性格の変化

4、噛み合せ

雄の片睾丸、停留睾丸。(雌の未発情=繁殖不可条件の為、不問)

上記以外の予測不可能な変化、疾患

 

※保証請求に際して、虚偽の申告があった場合調査にかかった費用を請求いたします